MENU

全身脱毛をするなら日焼けに要注意!

夏に向けて全身脱毛をしようとする方は多いと思いますが、
このお肌の日焼けは全身脱毛ととても相性が悪いことを覚えておいて下さい。

 

全身脱毛の器具でも一番ポピュラーなフラッシュ脱毛でもレーザー脱毛でも日焼けを特に嫌います。

 

これは機械の性質なのですが、どちらの機械も毛の黒に反応するように出来ています。
日焼けをするとお肌が全体的に黒くなってしまい、
毛の黒と同じようにお肌全体を黒として認識してしまい、
間違った処理をしてしまう可能性があるのです。

 

そうすると施術時の痛みが増してしまったり、
日焼け時のメラニン色素にまで照射してしまったりして、脱毛の効果まで低下してしまいます。

 

 

また日焼けするとお肌はダメージを受けており、敏感症になっていたり、
乾燥肌になっていたりするものです。

 

そのためにその部分を脱毛すると、炎症を起こしやすくなりとても危険です。
夏場に海水浴などをしていた子どもの頃に、
肌の皮がむけてボロボロになっていたことを思いだしてみると良いと思います。

 

そのようなダメージを受けたお肌に脱毛施術をしてはいけないことは皆さんご想像が付くことと思います。

 

そこまで激しく日焼けしていなくても、
お肌が黒っぽくなること自体が脱毛の器具のトラブルの元になってしまうことを良く知っておくと良いと思います。

 

温暖化が進んでいるといわれている世の中で、
夏場に日焼けをしないで欲しいといわれるのも無理なお話かも知れませんので、
全身脱毛をお考えの場合には日差しが強くなる季節が来る前にある程度回数を重ねて施術を行っておくことをオススメします。

 

それから、全身脱毛をするなら高い脱毛技術や、あなたの体のことを真剣に考えてくれる良心的な脱毛サロンを利用するようにしましょう。